3種類の障害物検知センサー搭載で、家中を効率的に賢くお掃除。
スマートフォンアプリ「RULOナビ」で外出先などからの操作が可能に
◆独自の三角形状(ルーロー形状)で、部屋のスミや壁ぎわのゴミまでよく取れる
「ルーローの三角形状」によって、部屋のスミまでブラシが入り込み、本体を左右に振りながら動くので、しっかりとゴミをかき出すことができます。
また、壁ぎわを検知して走行するので、ゴミがたまりやすい壁ぎわを徹底的に掃除します。
◆3種類の障害物検知センサーを搭載。家具のキワまでしっかり掃除
レーザーセンサーと、超音波センサー・赤外線センサーの3種類の障害物検知センサーにより、約2cm幅の障害物まで検知。
ギリギリまで接近し、キワまでしっかり掃除します。※環境や障害物の色・素材により検知しない場合があります。
◆クリーンセンサーで「見えないゴミ」まで逃がさないクリーンセンサーで、約20 μmの微細なハウスダストまで検知。ゴミの量に応じて、パワー・走行速度・走行動作を制御します。
見えないゴミ:クリーンセンサーで検知できる約20 μm以上の目に見えない微細な花粉やダニのフンなどのことです。
◆アプリ「RULOナビ」で外出先からもスマートフォンで操作可能
アプリ「RULOナビ」をダウンロードすることで、スマートフォンによる操作が可能です。
外出先からの操作や、多彩なお掃除モードが使用できるので、効率的にお掃除ができます。
※MC-RS520のすべての機能をお使いいただくためにはスマートフォン及びWi-Fi環境が必要です。
※通信環境や使用状況によっては、ご利用できない場合があります。
◆使いやすく、清潔&ラクラクお手入れ
ブラシやダストボックスを水洗いできるので、清潔に使うことができます。
また、ダストボックスは本体からワンタッチでカンタンに取り外せます。
◆主な機能
・自動充電:○
・タイマー予約:○(時計予約:時間、曜日、運転モード選択)
・ゴミセンサー:○(クリーンセンサー)
・走行性センサー:レーザーセンサー&赤外線センサー&超音波センサー
・位置認識:SLAM技術(ジャイロ)
・Iot機能:RULOナビ アプリ
■ 仕 様 ■
本体
本体寸法(約):幅330×奥行325×高さ92mm
質量(約):3.0kg
充電池:リチウムイオン電池
充電時間(約):3時間 ※電池が空状態から充電を開始した場合、周囲温度20℃時
連続運転時間(約):100分 ※満充電・電池初期/20℃時
最大稼動面積(約):30畳
集塵容積(約):0.25L
充電台
寸法(約):幅218×奥行136×高さ99mm
質量(約):0.6kg
電源コードの長さ:1.0m
アプリ「RULOナビ」
Android 5.0以上、iOS9.0以上(iPhone 4Sを除く)をお使いください。
「RULOナビ」アプリはタブレット端末には対応していません。
Wi-Fi環境が必要です。セキュリティ対策のため、必ず暗号化方式WPA2またはWPA(いずれもTKIPまたはAES)の設定ができる無線LANルーターをご使用ください。
通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合があります。
「RULOナビ」アプリのサービスのご利用にはパナソニックの会員サイト「CLUB Panasonic」への登録が必要です。
Androidは、Google LLCの登録商標です。
付属品
充電台、ダストボックス、お手入れブラシ
※稼働時間、稼動面積は、お部屋の形状や床の状態、充電池の状態などにより異なります。

<a href=ENDLESS(エンドレス) セラミックカーボンメタルTYPE CCRg[[リア左右セット] レガシィ BP9 BL9 H20.6~ 2500 [ブレーキパッド] EP291CCRG"/>

最安価格 パナソニック Panasonic ロボット掃除機 ルーロ MC-RS520-K ブラック-ロボット掃除機

最安価格 パナソニック Panasonic ロボット掃除機 ルーロ MC-RS520-K ブラック-ロボット掃除機

上位表示される高度な技術

WEB製作会社にはできないSEO専門会社だからこそできるSEO施策、情報の解析、アルゴリズム分析があります。

純国産ブロックデザインい草ラグ lilima リリーマ 裏地あり 140×200cm【代引き不可】

枠の下

最安価格 パナソニック Panasonic ロボット掃除機 ルーロ MC-RS520-K ブラック-ロボット掃除機

コネクトSEOの新着ニュース

最安価格 パナソニック Panasonic ロボット掃除機 ルーロ MC-RS520-K ブラック-ロボット掃除機

枠

最安価格 パナソニック Panasonic ロボット掃除機 ルーロ MC-RS520-K ブラック-ロボット掃除機

SEO業界の新着ニュース

枠の下